Loading...
新栄会で働く先生たち

保育士 さあやさん

2020年4月入社

オルト保育園
1歳児クラス
20年:2歳児

さあやさん

新栄会を選んだ理由

「子どもから出発する保育」を行っていると伺い、興味を持ったので園見学に参加すると、園庭を全面使用してタライを広げていたり、子ども同士で話し合って遊びを進めていたりと、のびのびと遊んでいる姿が印象的でした。新栄会を選んだのは、私もこのように子どもが主体となっている保育を行って、子どもの成長を見守っていきたいと考えたためです。
理想的な保育を行っていることと、私の場合、大学の先輩方が多かったので安心できる環境だと感じて選びました。

実際に保育を行ってみて……

子どもの成長を感じられる瞬間に保育士になってよかったなと思います。不快に感じると手が出やすい子がいたのですが、次第に言葉で伝えるようになり、不快に感じても手を出さないよう我慢してる姿が見られるようになりました。日々の積み重ねにより、その子が少しずつ、自分なりに理解を深め、どのように伝えたら子ども同士がお互いに気持ち良く過ごせるのかを感じられてきたのではないかと思いました。

「子どもから出発する保育」について

子どもたちの活動に友だちとの関りが増えてきた頃、先輩保育士が、「そろそろゲーム遊びも楽しめる頃かな」とおっしゃったので、次の日から、しっぽ取りという遊びを始めてみました。
始めは自分で自分のしっぽを取っている姿もありましたが、経験を重ねるうちに10数えたら鬼がスタートしたり、遊びの中で自然と鬼と逃げる人に分かれたり、しっぽ取りを楽しめるようになりました。
子どもたちが新しい遊びに夢中になっているのはもちろんですが、“お友だちと一緒に”ということを存分に楽しんでいました。今の子どもたちの成長をよく見て、子どもの姿を尊重して保育を行う大切さを感じました。

保育士を目指しているみなさんへ

オルト保育園は、一年目の私にどの職員の方も気遣ってくださる優しい職場です。子どもたちと触れ合う日々は、とっても楽しく充実しています!保育士になれる日をイメージしながら、就職活動を頑張ってください。